コードアドベンチャーを運営する

我々の目的は「子ども全員に良質のプログラミング教育」を受講してもらうことです。一緒にプログラミング教育の地平線を開拓していきませんか?

コードアドベンチャーコースの導入校を募集しています。

わたしたちコードアドベンチャー事務局は、ともにプログラミング教育の地平線を開拓していく同志を募集しています。

現在、プログラミング教育市場は拡大を続けていますが、いまだすべての子どもたちがプログラミングを学習するという状況には程遠いのも現状です。

公教育でも「2020年度からプログラミング教育が必修化される」状況の中、英語の教科化や学習内容自体の増量により、プログラミングの指導は進んでおらず、民間教育の普及にゆだねられています。

わたしたちはそんな日本の状況の中、どんなお子様でもチャレンジにできるプログラミング教室として「人気Youtuber」と「マインクラフト」を活用したプログラミング教室を展開しています。

マインクラフトの実況をしているYoutuberゴラクバ!いぬたぬき氏をプログラミング動画講師に迎え入れ、プログラミングコースの動画教材を作成しました。


Youtuberゴラクバ!いぬたぬき氏の実力を視覚化する

次に、我々は、下記二つの目的のため、東京と大阪でコードアドベンチャーのプログラミング体験会を行うべくクラウドファンデングを行いました。クラウドファンディングサイトに移動

(目的1)クラウドファンディングを通じて「ゴラクバ!いぬたぬき」の人気を視覚化したい

(目的2)コードアドベンチャープロジェクトがお子様たちに対して有効な教材かを確かめたい

結果としては目的1、目的2とも大成功!このコースは小学生を中心に教育ツールとして活躍する確実な成功イメージを持つことができました。(体験会時の映像はプロモーション動画にも収めてあるのでぜひご覧ください。)


プログラミング教育の普及に本気で取り組む。

だから集客にもこだわっています。

ご参画いただく事業者の方に提供できるコードアドベンチャーのもう一つの強みとして「集客」からの「入会誘導」さらに「退会防止」までの研修、サポートができることです。

コードアドベンチャー本部として、年間入会136名を獲得できたそのノウハウを活かし、「LP、チラシ、門配を地域特性を考慮して提案」することにより、安定的に受講生を獲得していただくことができます。

コードアドベンチャーの「プログラミング教育の普及」のために事業者の方に我々ができることをしっかりと提案いたします。開校まで、さらに開校後もしっかりとフォローアップし「地域No1プログラミング教室」を目指しましょう。


オンラインでのご説明+面談ののち、コース導入の可否を決めて頂きます。現在は法人様、塾様ごとに個別でのオンラインご面談を差し上げております。ぜひご相談ください。